ども♪iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)店の斉藤です!

最近かなり外の温度が上がって暑い!でも雨は降らないで欲しいのですが、週末から雨だそうです。
今のうちに洗濯しなくては…^^:
台風は直撃しないみたいですが、洗濯物など早めに終わらせましょ♪

さて今日は番外編2!をお届けします。
今回iphone6のバッテリー修理(交換)とその後の賢い使い方をご説明します!

iPhone6になり、本体サイズが大きくなってバッテリーもiPhone5sから容量アップしています。
iPhoneユーザーが常日頃から最も不安視しているのが、バッテリーの持ち。
バッテリーを如何に長持ちさせるか試行錯誤を繰り返してる方もいると思います。
通話時間やデータ通信、音楽・動画再生などは非常に電力を使います。
電話に夢中で途中で電話が切れたことありませんか?(私ですw)
だからといって、充電したままの通話はやめましょう!

どこかの記事で体に負担をかけるそうです!確か心臓だったような…
スクリーンショット(2015-07-14 18.38.36)

とにかくバッテリーには優しくないです。
図のように充電しながらの操作や充電が満タンでもケーブルを差したままだと、いずれバッテリーは膨張します。
MacのMacbookでも同じ現象はでます。
スクリーンショット(2015-07-14 18.40.00)

バッテリーの持ちが悪く感じたらiPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)店へお持ち下さい!^^10分で治します!

交換後の使い方としては、睡眠時を除いて、一度100%まで充電されたら30%〜20%までギリギリに使用して下さい!
20%からの充電は急速になり80%から通常の充電になるのでうまく使い合わせてください☆

 

追記:機内モードにするとより充電が早くなります!

皆さん知ってました?^^

 

知ってるか!笑

 

追記:ちなみにどこかの航空会社のCAは、機内で充電しながら通話をしていたら命を落とされたとか…

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0