image1-e1447512665132

来年の発売が予想されるiPhone7の、鏡面仕上げのボディーが美しいコンセプトデザイン動画が公開されました。

高級感あふれる鏡面仕上げボディーのiPhone7

これまでも、前面がすべてディスプレイとなった斬新なデザインのiPhone7のコンセプトデザインなどをご紹介してきましたが、今回ご紹介するデザインは、ボディーがプレミアム感のある鏡面仕上げになっているのが特徴です。

iPhone6sでは、新色のローズゴールドが発売前から話題を集め人気となりましたが、鏡面仕上げの本体には高級感が感じられ、もし実現したら話題になりそうです。

美しい鏡面仕上げを楽しむためにはケースをつけないのが良さそうですが、ケースをつけないと傷が気になりそうで、悩むことになるかもしれません。

新機能の実現可能性は低め?

動画では、1,600万画素のカメラや、Lightening端子の代わりにUSB Type Cの採用、有機えディスプレイを搭載したiPhone7が描かれていますが、これらの新機能の搭載はあまり現実的ではなさそうです。

iPhoneは6sでカメラの画素数が1,200万画素になったばかりですし、有機ELディスプレイについては著名アナリストが否定的な見解を示しています。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0