ef0d118c1c2965e3f24ebe47b7edabf6-e1442222750720

スイスの銀行であるクレディスイスが火曜日に発表したレポートによると、アップルはiPhoneの部品発注量を最大で10%減らしていることが分かりました。

需要減から発注量を10%削減

クレディスイスによれば、アップルiPhone6sの需要減から、サプライチェーンへの部品発注量を最大で10%減らしているとのことです。同銀行はレポートのなかで、12月締めの2016年度第1四半期の生産台数は8,000万台を下回り、第2四半期は5,500-6,000万台ほどに留まるだろうとし、2016年度におけるiPhone売上台数の見通しを、2億4,200万台から2億2,200万台へと下方修正しました。

とはいえ同レポートは、決してアップルの株価を売り推奨しているわけではなく、むしろ下がったところを買うようにと、投資家に向けて指示しています。

アップル株は買いのチャンス?

我々は次の数四半期の間、アップルの株価が100-130ドル(約12,000-14,600円)のレンジを形成すると見ているが、弱い数値が出た場合は魅力的な買いポイントになると引き続き考えている。具体的には、数四半期ごしのアップグレード需要に伴う急激な累積出荷台数の伸び、そしてiPhoneの月賦プランがユーザーの買い替え需要を構造的に喚起することを想定している。

iPhone6s/6s Plusはメモリが2GBに増量され、カメラの画素数も800万画素から1,200万画素へと増加、「Live Photos」や「3D Touch」などの新機能と、内容の進化は著しいものがありますが、やはりiPhone6/6 Plusと見た目の変わらない筐体では、一般ユーザーの食指を動かすには至らないということなのかも知れません。

なお同レポートの発表を受け、アップルの株価は10日、米株式市場で3%超の下落を起こしています。

~ここで店舗情報!~  (http://iphone-repair.asia/)

東京町田でのiPhone修理ならiPhone修理町田店にお任せ下さい。
東京町田エリアで業界最安値で展開しております。
また、iPhone修理のスピード最短即日10分で修理完了です。
お客様の大切なiPhoneを即日でお戻し可能ですので、ご安心下さい。

iPhone修理の品質修理実績多数のスタッフによる安心修理を心がけておりますので、
iPhone
に関してお困りのことやご質問などありましたらお気軽にご相談下さい。

【店舗概要】
店舗 iPhone修理町田店
連絡先 0120-911-372
住所 :東京都町田市原町田4-2-10 丸昭ビル2F
営業時間:10:00-20:00
URL:http://smappo.cc/

【その他店舗概要】

・アイフォン修理大宮西口店

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-308-4 3F

048-871-6493

http://iphoneshuri.com/

・アイフォン修理八王子店

東京都八王子市東町114 橋完ビル3F

0120-925-066

http://iphoneshuri-8prince.com/

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0