どーも♪iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)店の斉藤です!
電車で周りを見渡すと、結構な頻度で画面がバッキバキに割れている人を見かけます。
せっかくのRetinaディスプレイも台無しです^^:

今回は保護フィルムと強化ガラスについて軽くお話しします!

まず保護フィルムは、昔からあるのはよく知られてます。
ここ数年前に強化ガラスが出てきましたね。
PYC-01-2

違いは液晶保護フィルム=PET。
PETと呼ばれる飲み物のペットボトルにも含まれている、柔らかくて丈夫な素材でできています。
表面がサラサラしていたり、ブルースクリーンカットだったりと費用も比較的安く購入できます!
薄いシートでできており、非常に柔らかいです。
落下時のガラスが飛び散ることがありませんので安心です!
ですが、その柔らかさ故に強度はあまり高くありません。
iphoneに貼る時も気泡が入りやすく綺麗に貼るのにはコツがいります!

一方、強化ガラスはというと文字通りガラスでできています。
zagg-invisibleshield-glass-iphone-6-plus-iset-ippglc-f00
強度は保護フィルムに勝ります。ただ、フィルムに比べると指の滑りがあまりよくありません。
あまりゲームやる方にはちょっと辛いかもしれないです。笑
そのため、フッ素コーディングなどを表面に施して指の滑りをよくしたモノが使いやすいです。
iphoneに張る時は気泡が入りづらいのが特徴です。
しかし、強化されてる反面落下時での衝撃で割れた場合は飛沫してしまう恐れがあります。

といったメリット、デメリットがあるので使いやすい方をお選びください!

 

追記:当店での強化ガラス取り扱ってますので是非ご検討下さい!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0