14861-10735-12465-6348-touchid-l-l-e1446784415682

iOS9.1にアップデートしたところ、Touch IDが正常に動作しない不具合が発生するケースがあることが、複数ユーザーからの指摘によって判明しました。

認証に失敗してしまうケースも

アップルの公式フォーラムであるApple Support Communitiesに複数寄せられている報告によれば、iOS9.1にアップグレードすると、以前に比べ、Touch IDの認証に時間を要するようになったり、そもそも認証に失敗してしまったりなどの不具合が発生するそうです。

また、ハードリセットを行うことで一時的には回復するものの、しばらくすると再び不具合が発生するため、iTunesを通して初期化し、出荷状態にまで戻す方法しかないのだとか。

さらに事態を悪化させているのは、アップルが10月29日の時点で、iOS9.0.2にダウングレードするために必要なコードの発行を終了しているという事実です。したがって、iOS9.1にアップグレードしたユーザーは、アップルが問題を解決してくれるまで、おとなしく現状を維持するほかありません。

iOS9.2では解決されているのか

幸いなことに、すでにiOS9.2のベータ版が公開されていることから、近いうちにアップデートされるとは思いますが、今回のTouch ID問題が修復されているかどうかは謎です。なお、アップルはこの件についてコメントを控えています。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0