ケースは液晶画面を守ってくれないことがある

iPhoneを誤って落っことしてしまったという経験がお持ちの方は少なくないことでしょう。
そのために頑丈なケースが販売されているわけです。
しかし、ケースには弱点もあります。
それは液晶パネルを100%守ってくれるわけではないということです。
落下の衝撃には耐えられても、液晶画面を直接保護するわけではありません。
そのため運悪く落っことしてしまったときに石が転がっていて、液晶画面部分を直撃してしまった場合は、ヒビがはいってしまったり、最悪割れてしまうこともあり得ます。
また幸い小さな傷で済んだとしても、そのまま放置していると、その傷が徐々に広がっていって、やがて本体内部にまでダメージを与えてしまうこともあり得るのです。

iPhone修理は正規店よりも格安な専門業者がおすすめ

もしiPhoneの液晶画面が傷ついてしまった場合、液晶画面の交換による修理になりますが、正規店でiPhone修理を依頼すると、大変高くつきます。
そのために傷を修理しないまま放置してしまう人が出てくるわけです。
しかし、町田にある修理業者などでは、正規店よりも格安でiPhone修理を行ってくれます。
遠方の方は郵送での修理も可能です。
修理時間は15分~とあっと言う間です。
そのため郵送しても往復にかかる時間を含めても3日間程度でお手元に届きます。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0