気になる価格はここで決まる

iphone6のフロントパネルが歪んだり、破損して修理してもらう場合、気になるのが価格です。
正規店であれば、基本的に一律料金となりますが、iPhone修理店に依頼する場合にはお店によっても価格が異なってきます。
これは破損の状態はもちろん、技術料金の設定が異なっているほか、使用するパーツによっても異なります。
正規店では使用するパーツが純正品に統一されていますが、iPhone修理店ではどのメーカーのどのような品質のパーツを使うかが店舗ごとにことなるうえ、仕入れ方法や仕入れコストも違ってくるためです。
また、純正品以外のパーツの場合、iphone6の発売当初は扱うメーカーが少なく価格が高いですが、時の経過とともに価格競争が起こり、価格が安くなる場合もあります。

良心的価格とスピード対応で便利

町田のiPhone修理店では、純正品なみのハイクオリティーパーツを使用するとともに、できるだけ修理費用を抑えられるよう、パーツの価格低下に即応できるよう仕入れ調整なども行っています。
取扱い量も多いので、技術も高く安心なうえ、取扱い量の多さが価格の安さにも反映されています。
しかも、スピード対応が可能で最短15分から1時間程度で修理が完了するため、直ぐに使えるようになります。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0