フロントパネルのひび割れ

機能性とコンパクトさを両立させたiPhoneは知名度も高く人気ですが、
長く所有していると急なトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。
そんな時に慌ててしまわないように、iPhone修理について予め知識を持っておくのは大切なことだと言えます。
iPhone6において最も多いトラブルだと言われているのは、
フロントパネルのひび割れです。
iPhone5や5Sなどの歴代の機種と比べて、6ではフロントパネルに大きな変化があるのが特徴です。
まずは見ての通り、画面のサイズが一回り大きくなりました。
そして技術の進歩によりガラスの厚みも少しスリムになりました。
採用されたガラス素材はこれまでよりも割れにくい丈夫なものですが、
厚みが薄くなればパネルにひびが入る可能性は高くなるのかもしれません。
うっかりスマホを落としてしまってひびが入る、という事態は誰にでも起こり得ます。

信頼出来る店舗に修理を依頼しよう

しかし焦ることはありません。
修理に出せば元の姿に戻すことが可能です。
町田などにiPhone修理専門店があり、
ひび割れ修理なら約1時間ほどで引き渡しになります。
iPhoneを専門に扱っているため知識も豊富で安心です。
修理を依頼する場合は、値段や修理日数などを比較して信頼出来るお店を選びましょう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0