本体交換と修理の違い

iphone6のガラスはうっかり落としたり、重い物の下敷きやカバンの間で圧迫されただけでもひび割れることがあります。
粉々に割れてしまう場合はもちろん少しでもヒビが入るとガラスは次第に割れが酷くなっていくので、早期のiPhone修理が重要になります。
正規店での修理では、ガラス破損の場合、本体交換となることも少なくありません。
そのため、料金が高くなりがちで、本体の在庫がないとかなりの時間待たされる場合もあります。

スピーディーで値段も格安

町田にあるiPhone修理店では、ガラス破損に関しては基本的にガラス交換で済み、パーツもお得なものを使うため、正規店での本体交換の場合の半額程度の値段で済みます。
修理時間は破損の状況や店舗での混雑状況にもよりますが、最短15分から1時間程度で済むので、iphone6を片時とも利用できないのは困るという方でも安心して任せられます。
町田の店舗に行けないという場合には宅配による修理依頼も行っており、全国各地からの依頼を受け付けています。
原則として依頼主からiphone6が到着した日に直ぐに修理を行い、その日中に発送してくれるので、お住いの地域にもよりますが最短2日から3日でお手元に戻ってきます。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0