iphone5sのフロントパネルが壊れやすいのはなぜ?

iphone5sの「フロントパネルは、美しいフォルムが印象的なアルマイト塗装となっています。
実はこのアルミフレームは意外に手から滑りやすく、iphone5sをポケットやカバンから取り出そうとして、うっかり落としてしまうケースが少なくありません。
また、液晶画面が従来機種よりサイズアップした分、小さい手の方は持ちづらくて落としてしまったり、圧力がかかる面が大きくなり、わずかな衝撃でも割れる場合があります。
男性に多いケースとして、ズボンのポケットに入れたままにして、歩いたり座ったりの動作の度に圧迫され、アルミフレームが歪んでしまい、ガラスが浮いてしまったり、ひび割れが生じるケースもあるのです。

10,000円を切るのにスピード対応

町田にあるiPhone修理店では、店舗への持ち込みおよび、全国からの宅配修理依頼に対応しています。
基盤と接続するケーブル類は非常にデリケートですから、歪みなどが起こらないう慎重に組み込み作業をしてくれます。
修理価格は状態や交換パーツにもよりますが、7,980円から10,000円前後で対応可能です。
電話すれば概算の見積もりを出してもらえるうえ、ネットからの依頼でも24時間見積もりを出してもらうこともできます。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0