wifi故障で困ったら

iPhoneの故障で多いものに水没や画面割れなどがあげられますが、 wifiのトラブルが起こることも少なくありません。
wifiの設定がオン、オフできない症状をグレーアウトと呼びますが、この場合は基盤に問題があることも多く、メーカーでは本体を交換することで対応が行われています。
修理は早めに済ませておきたいですが、本体交換となると費用も高くなりますし、データも失われてしまうことにつながりますので、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。
本体交換でなくても対応できる方法がありますので、メーカーだけではなく街の修理店にも相談してみましょう。

交換なしでも対応できます

町田でもiPhone修理に対応しているお店がありますが、こうしたお店の場合は修理も短時間で、しかも低価格で行なってくれることが多くなっています。
画面の修理など様々な故障に対応しており、グレーアウトのwifi故障の場合にも、本体交換ではない方法で対応してもらうこともできます。
作業時間も短く済み、その日にも対応してもらえることが多いですし、本体交換よりも費用を抑えられるのもメリットです。
本体交換ではなくよりスムーズな修理を行いたい場合はこうした方法を選んでみてはいかがでしょうか。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0