必ずしも正規店だけではない

iPhoneのガラス割れなどの修理の場合には、比較的料金がかかってしまう上に、データ保存されているかどうか保証しかねる場合が、正規店では確認されています。
そのため、正規店ではないけれどiPhone修理を請け負っている会社が増えています。
特に町田市内では、市外からも郵送などによってiPhoneの修理を受け付けている会社もあるため、修理をするためには事前に相談しておくのが一番です。
企業によって部品代などを含めたトータルでの料金が大きく異なることも珍しくありませんので、事前に確認しておき、比較的良心的な価格で提供しているところに修理依頼する人が少なくありません。

依頼を出すときに気をつけたいこと

直す時には色々な会社がありますが、どれくらい時間がかかるのか、料金はどれくらいかかるのか、さらに修理の際に適切に直してもらえるのか、修理終了後のアフターケアに至るまで適切なのかどうか、確認してから修理依頼を出すことが増えているのです。
それぞれの修理の方法によって大きく必要となる料金が異なるので、的確にお願いしやすい場所も異なります。
お願いするときに直してもらうポイントはそれぞれiPhoneによって違いますので、お願いした後で状況を確認できるところも便利です。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0