電池の減りを抑える工夫

iphoneは通話やメールだけではなく、インターネット、ゲーム、写真撮影、音楽鑑賞など様々な使い方を楽しむことができます。
そして使用頻度が多くなるとどうしても電池は早く減ってしまうので、より長持ちさせるための工夫もしておきましょう。
まずはアプリにも注目してみましょう。
アプリは様々な種類があり、スマートフォンをより便利に利用できるようになりますが、中には多くのバッテリーを消費してしまうものもありますので、バッテリーの使用状況を確認し、大量に消費しているものがあればアンインストールしておくとよりバッテリーも長持ちします。

電池の交換も考える

電池の消費を抑える方法としては、アプリの自動ダウンロードを切っておくこともあげられます。
自動ダウンロードにしておくとすべてのアプリが勝手にアップデートされてしまいますので、電池の消費も大きくなります。
必要な分だけ手動でアップロードするようにしておくと良いでしょう。
あとは画面の明るさの自動調節をオフにする、位置情報の確認を見直す、不要な通知をオフするなど電池の消費を抑えられる工夫は様々なものがあります。
いろいろな工夫をしても、まだ電池の消費が多いようであれば、そろそろ交換時になっていることも考えられますので、町田のiPhone修理などで確認してもらい、交換が必要なら交換してもらいましょう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0