アイフォン修理へ出す前に充電ができなくなった時の対処

アイフォンを使い続けていると様々なトラブルに見舞われることがありますが、そのトラブルの一つで挙げられるのが、アイフォンの充電ができなくなるという症状です。
充電ができなくなるというケースは、様々な要因が隠れているため、まずはそれぞれに合った対処を施してみましょう。
この場合、バッテリーの残量が少ない時に現れることがありますので、15分以上受電を続けて様子を見てみましょう。
また、純正品ではない充電器を使用していると正常な充電ができなくなる場合がありますので、非正規品を使っている場合は純正品を取り寄せて充電するようにしましょう。

Apple Silver iPhone 6 Plus showing the home screen with iOS 8.
これでも無理な場合は、バッテリーかDockコネクタによる原因で起こっているものと考えられます。
まず、充電ケーブルの接続が甘かったり、奥まで差し込めないという場合、充電器を差し込んでも無反応・PCでも認識不能、ケーブルの抜き差しをしなくても急に充電が切れるという場合はDockコネクタの原因によるものと考えられます。
また、電池残量が100%になっていないにもかかわらず、充電完了のマークが表示される場合、充電器を差すと電池切れのマークがいったん表示されるが、充電しても電源がなかなか入らない場合はバッテリーの原因によるものです。
ここまでの症状になると個人レベルでは修理が不能になりますので、iphone修理へメーカーもしくはアイフォン修理業者に依頼して修理して頂く事になります。
ただし、Dockコネクタの故障となるとバックアップを取る事すらできなくなるケースがありますので、普段からの定期的なバックアップは必要になるでしょう。
その他、特に部品の中でも壊れやすいDockコネクタは、故障してしまう前に対策をとっておくことが大切です。
コネクタを傷めるのは非正規品の充電ケーブルの仕様によることが多いです。
できれば、長持ちさせるには純正品を使うことが好ましいです。
ただし純正品が高いので、と言う理由や純正品のメーカー在庫がなかったため止むを得ず、非正規品を購入せざるを得ないケースもあります。
非正規品のケーブルはホコリなどがたまりやすいものもあり、これが故障の原因となってしまうこともありますので、エアダスターなどを使って定期的にホコリをとって掃除するなども対策をとっておくとよいでしょう。

~ここで店舗情報!~  (http://iphone-repair.asia/)

東京町田でのiPhone修理ならiPhone修理町田店にお任せ下さい。
東京町田エリアで業界最安値で展開しております。
また、iPhone修理のスピード最短即日10分で修理完了です。
お客様の大切なiPhoneを即日でお戻し可能ですので、ご安心下さい。

iPhone修理の品質修理実績多数のスタッフによる安心修理を心がけておりますので、
iPhone
に関してお困りのことやご質問などありましたらお気軽にご相談下さい。

【店舗概要】
店舗 iPhone修理町田店
連絡先 0120-911-372
住所 :東京都町田市原町田4-2-10 丸昭ビル2F
営業時間:10:00-20:00
URL:http://smappo.cc/

【その他店舗概要】

・アイフォン修理大宮西口店

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-308-4 3F

048-871-6493

http://iphoneshuri.com/

・アイフォン修理八王子店

東京都八王子市東町114 橋完ビル3F

0120-925-066

http://iphoneshuri-8prince.com/

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0