s_23f87c8321ec4ba3986612386e73f4c7-e1446294500987

中国深センにある中英街の税関で、あたかもバケツで食品を運んでいるかのように装い、24万元(約480万円)相当のiPhoneを密輸しようとする事件が発生しました。

食品売りの女性は珍しくないが

ニュースサイト人民網にとれば、10月25日の9時頃、1名の女性が空の野菜カゴと、バケツ、秤をリヤカーに乗せて中英街の税関に現れました。香港と深センの中間に位置する中英街で食べ物を売って、深センに戻っていく商人の姿は珍しくもない光景だったため、税関側も当初は気にすることもなかったそうです。

しかし、ここで税関の局員が、リヤカーの上に積んである秤のメーターが異常な値を示していることに気づきます。もし空のバケツが乗っているだけであれば、こんな数値は物理的に計測されないはずです。局員が検査をしようとすると、女性は激しく怒りだし、保温効果のあるバケツなので、重さは正常なものだなどと、意味不明な論理を振りかざし始めました。

480万円相当のiPhoneがバケツから出現!
s_726fee2f826b4ef5b0844704a08e59bd-e1446294493530

用事があるから早く帰りたい、と取り合おうとする素振りをみせない女性に税関法を説明したうえで、バケツの中身を確認すると、詰まっていたのは大量のiPhoneで、30台のiPhone6iPhone6s、19台のiPhone6 Plusでした。49台を合わせると、合計24万元(約480万円)相当にもなります。

すでに中国国内でもiPhone6sは、定価より安い価格で売られているケースが多いことから、この転売屋の女性も大きく利ざやを稼ぐつもりはなかったのかも知れませんが、たとえ利益がわずかでも密輸は明確な犯罪であり、あえなく御用となりました。なお以前にも、iPhone6を体に巻きつけた女性が中国と香港の国境では逮捕されています。

~ここで店舗情報!~  (http://iphone-repair.asia/)

東京町田でのiPhone修理ならiPhone修理町田店にお任せ下さい。
東京町田エリアで業界最安値で展開しております。
また、iPhone修理のスピード最短即日10分で修理完了です。
お客様の大切なiPhoneを即日でお戻し可能ですので、ご安心下さい。

iPhone修理の品質修理実績多数のスタッフによる安心修理を心がけておりますので、
iPhone
に関してお困りのことやご質問などありましたらお気軽にご相談下さい。

【店舗概要】
店舗 iPhone修理町田店
連絡先 0120-911-372
住所 :東京都町田市原町田4-2-10 丸昭ビル2F
営業時間:10:00-20:00
URL:http://smappo.cc/

【その他店舗概要】

・アイフォン修理大宮西口店

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-308-4 3F

048-871-6493

http://iphoneshuri.com/

・アイフォン修理八王子店

東京都八王子市東町114 橋完ビル3F

0120-925-066

http://iphoneshuri-8prince.com/

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0