ども!iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)店の斎藤です!

What-s-Coming-From-Apple-in-2015-Apple-Watch-iPad-Pro-iPhone-6s-12-Inch-MacBook-and-More-Mac-Rumors-e1420116829435

今日はiphoneが世界で有名なのはご存知ですよね?実はそのお値段、国によって違います。WebpageFXが調査し、興味深い表を作成しているのでご紹介します。

iPhone6の価格で比較してみました。

まず価格のみを見ると、もっとも安いカナダ(647ドル:約7万9,900円)と、もっとも高いブラジル(1,107ドル:約13万6,600円)との間には、500ドル近い差があります。また700ドル以下でiPhoneが買えるのはカナダ、アメリカ、日本のみで、トルコとブラジルの2国だけ1,000ドルを超えています。

かなり大きい買い物ですね!笑

海外に行った際はくれぐれも気をつけて下さい。

ここからが面白いところです!

WebpageFXは各国の平均世帯年収を、iPhone1台の価格で割って計算しました。

iPhoneの値段が平均世帯年収の2%以下だったのは、アメリカ、韓国、ルクセンブルグのみでした。一方でインド、フィリピン、インドネシアでは、25%を上回りました。なお、日本では2.7%でした。

特にインドネシアは、iPhoneの価格(863.9ドル:約10万6,600円)が平均世帯年収の39.3%という驚きの結果に。これはすべての年収をiPhoneに充てたとしても、年間2台しか購入できないことを意味します。ちなみにアメリカの家庭は、63台の購入が可能という計算になります。(掲載元 http://iphone-mania.jp/news-80766/

スクリーンショット 2015-08-21 17.06.42

色々な国では物価も違うので価格は変わってくるものですね。

貧富の差が激しいとiphone所持してるだけで命を狙われる可能性もあるので怖いですね^^:

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0