東京八王子でのiPad修理ならお任せ下さい(iPhone6s・iPhone6sPlus・Xperiaの修理も受付中)

iPhone浸水時の対処について|iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)


安易な事故修理は禁物

iPhoneを浸水させてしまったときに多くの方は、焦って自分なりの修理を試みてしまいがちです。
具体的には、電源が入るかどうかを確かめてみたり、内部の水を蒸発させようとドライヤーの温風を当ててみたり、内部の水が出てくるように機器を振り回してみたりする方がたくさんいらっしゃいます。
しかし、実は、iPhone修理の成功率を上げるためには、それらいずれの行動も推奨できない行動なのです。
通電させてしまうと、内部の金属部品の腐食が進みやすくなる上、漏電によるダメージも加わってしまいます。
ドライヤーの温風は、熱による金属部品の腐食を進行させますし、風に押されて水が移動することで水濡れ箇所が拡大することに繋がるでしょう。
振り回した場合も、水濡れ箇所が拡大したり、内部の部品にダメージを与えたりする結果に終わりがちです。

浸水からの復旧はプロに任せよう

以上のような修理行動が推奨できないとすれば、iPhoneを浸水させてしまったらもう諦めるしかないのかと落ち込んでしまう方もいらっしゃるでしょう。
でも、そうではありません。
町田のiPhone修理店などに持ち込んで知識と技術を持ったプロに修理を依頼すれば、機器を復旧できたり、データをサルベージできたりする可能性は十分にあります。
なので、下手に自分で対処しようとせずに、機器を浸水させてしまったらすぐに修理を依頼するようにすると良いです。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

iPhone修理ガイド |iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)

緊急修理も受け付け・当日お渡し可能。 TEL 050-5269-5867 年中無休(年末年始のみお休み)

iphone7 オフィシャル動画

iphone6s 落下テスト

iphone6s 動画

修理動画公開!!

お客様に安心して修理して頂く為に動画を作成しました。 「本当に大丈夫なのか?」「どのように修理してるのか?」そんな不安を動画みて参考にできれば幸いです。

当社の過去掲載媒体

iPhone修理ガイド |iPad修理(町田、橋本、相模原、八王子)

  • facebook
PAGETOP
Copyright © iPhone修理八王子店(Apple4U) All Rights Reserved.